エンタメ

岸田一郎の炎上事件とは?現在は糖尿病を発症?

更新日:

「ちょいモテオヤジ」の流行語を生み出した岸田一郎さんは今、バブル時代のつけで糖尿病を発症していた?そして、炎上の真相とは?



 

ちょいモテ、オヤジの岸田一郎ってどんな人?


岸田一郎さんってどんな人パラ?

 


「Begin」「CarEX」「Men'sEx」「時計Begin」などの創刊編集長だ。2001年9月に、「ちょい不良オヤジ」で一世を風靡した「LEON」を創刊して、未曾有のヒット作に育て上げた人。

 


時はバブル世代。お金を使っても使ってもどっからともなく入ってくる・・・。金銭感覚が”崩壊”してしまった異様な時代に、岸田一郎さんは飲んで遊んだ後にタクシーがぜんぜんつかまえられなくて、万札をタクシードライバーに見せびらかしてタクシーに乗ったりしていたの。

 


バブル時代はこういう人が多くて、東京を中心に日常茶飯事だったんだ。

 


バブリーやで!平野ノラもレッツダンシングやー!

 

 


岸田一郎さんは、「20代後半で高級車を乗り回し、好きな女性と毎晩遊んでいた時代が懐かしい」とかたっている。

 


バブリーやでwww。遊び人やでwww。

 

岸田一郎「ちょいワルジジ」の大炎上事件とは


「ちょいモテ、オヤジ」は2005年流行語大賞を受賞しているぞ。

 


「ちょいワルジジ」の単語も話題になったわ。

 


どういう意味パラ?

 


簡単にいうと、「定年後は好きなように生きたい」・「まだまだ女性にモテたい」といった団塊世代のことを現わしてた言葉になるの。でも、”ワルジジ”は世間から受け入れてもらえなかったわ。岸田一郎さんはインタビュー記事の中で女性の口説き方を伝授したことがあるの。

 

美術館なんて出会いの場所になり得ない」と思うかもしれませんが、実は1人で美術館に訪れている女性は多い。しかも、美術館なら一人1500円程度だからコストもかからない。

 

まずは行きたい美術館の、そのときに公開されている作品や画家に関する蘊蓄を頭に叩き込んでおくこと。

 

熱心に鑑賞している女性がいたら、さりげなく「この画家は長い不遇時代があったんですよ」などと、ガイドのように次々と知識を披露する。そんな「アートジジ」になりきれば、自然と会話が生まれます。美術館には“おじさん”好きな知的女子や不思議ちゃん系女子が訪れていることが多いので、特に狙い目です。

 

会話が始まりさえすれば、絵を鑑賞し終わった後、自然な流れで、「ここの近くに良さそうなお店があったんだけど、一緒にランチでもどう?」と誘うこともできる。もちろん周辺の“ツウ好み”の飲食店を押さえておくことは必須です。女性と夕食を共にする機会ができたら、これは長年培ってきた知識を活かすチャンス

出典:news-postseven.com/

 

たとえば、料亭などで出される「鮎の塩焼き」の食べ方をいまの若い人は知らないことが多い。尾ヒレを外してから、横にすぽんと骨を抜き、塩がたくさん付いている方から順に食べる。

 

こういう粋な作法は経験していないとわからないから、教えてあげると若い女性は感心するわけです。牛肉の部位を覚えておくのもかなり効果的。

 

たとえば一緒に焼き肉を食べに行ったとき「ミスジってどこ?」と聞かれたら、「キミだったらこの辺かな」と肩の後ろあたりをツンツン。「イチボは?」と聞かれたらしめたもの。お尻をツンツンできますから(笑い)

 


これに批判が殺到して炎上したんだ。

 

◎最悪!

◎こんなふうに思われるなら安心して(美術館で)見学もできない

◎なにこの価値観?一番女性に嫌われるでしょ

◎ジェントルマンとは程遠い

◎(自分は)男だけどその落とし方はないわw

◎セクハラじゃん!

◎反面教師ここにあり

 


パラ・・・。

 


人間は複雑やな。

 

岸田一郎に糖尿病が発症?


そんな”ハチャメチャ”な”ちょいワルジジ”だけど、人間ドックの再検査を受けると、糖尿病の予備軍だと判明したの。そして、1年をかけて69.5kgが60kgを切るくらいに体重を落としたわ。

 


糖尿病は恐ろしい病気パラ・・・。予備軍は多いらしいパラ・・・。

 


糖尿病になると「足を切らないといけなくなる」、「目が見えなくなるなどの症状がある」と医師から聞かされて、怖くなりダイエットを始めたんだ。

 


目が見えへんようになったら、遊び人がいつものように遊ぶの困難になるで。

 


岸田一郎さんは大の野菜嫌いとしても知られているわ。典型的な野菜類がダメで、ニンジン、ナス、カボチャ、カブ、オクラなど、数え上げればきりがないほどの野菜嫌い。糖尿病を改善するには、メタボから脱却するためにバランスの良い食事と適度な運動で、身体の代謝を効率よく循環させてあげることが大切。

 

岸田一郎の現在は?


岸田一郎さんの現在はどうしているパラ?

 


男性誌の「MADURO(マデュロ)」の初代編集長を務めて、世界文化社では男性向けファッションアイテム誌や自動車誌を次々と創刊。「LEON」はイタリア人タレントのパンツェッタ・ジローラモをモデルに起用して、男性のライフスタイルを提唱した。そんな岸田一郎の現在は、編集長という雑誌制作の裏方でありながら、メディアにも積極的に露出しているぞ。糖尿病の通院中でお酒とかも禁止されている。嫌いな野菜も食べているんだ。

 

まとめ

“ちょいモテ、オヤジ”は講演などを中心に、メディアプロデューサーとして現在活動中です。「歳食ってもモテたい」の考え方には賛否両論あるものの、恋は脳を活性化させることも分かっているので、考え方としては良いと思います。ただ、美術館をナンパの場所に利用するなど、その伝え方が問題ですね。

スポンサード リンク

注目記事

1

ファインディング・ニモは親子が再会するために大冒険をした作品で、ディズニー映画から登場しましたが大ヒットしました。2016年夏に再びニモの世界が舞い降ります。   ニモの親友として大活躍をし ...

2

黒い髪の中に一本だけ白髪があると目立ちますよね。そのため、人に見られないようにとすぐに抜いてしまう方も多いと思います。 少なくても一度は抜いたことがある人が大半ではないでしょうか?そこでよく聞く「白髪 ...

3

血液型は、A型・・・B型・・・C・・・O型!?いったいなぜ、ABの後にO型と飛んでいるのでしょうか?   A型B型の次がO型の理由 A型からB型、そしてO型・・・なんでC型がないパラ? & ...

4

広島県のそば店に、見ると幸せになれると噂の座敷わらしがいます。思わず「何だコレ!?」と言ってしまいそうなミステリーの真相とは?   幸福をもたらす座敷わらしとは わたし妖怪大好き☆彡「地獄先 ...

5

お中元を贈る際になにを基準として選んでいますか?相手に喜んでもらいたい一心で選んだギフトでも、受け取った側にするとあまり嬉しくないと思われているかもしれません。   貰うと嬉しいお中元ランキ ...

-エンタメ

Copyright© もやパンダのトリビア , 2018 All Rights Reserved.